中性脂肪NAVI

知って対策、メタボリック症候群!

毎年受診する健康診断。結果が出るたびに、
「ああ、今年も中性脂肪が上がった・・・」
「コレステロールが高い・・・」

とショックを受けているお父様方も多いことでしょう。

メタボリックシンドロームという言葉もすっかり世間に浸透し、「今年こそは痩せるぞ!」と一念発起するもダイエットは長続きせず、気がつけばまた数値が増えている・・・よくあるパターンですね。

一方で、中性脂肪とは何か、数値が高いとどのような弊害があるかをちゃんと知っている方は意外と少ないものです。「何となくだけど、体に悪いものではないか」程度の認識でいる方がほとんどではないでしょうか。

また、「中性脂肪は少なければ少ないほどよい」と考えている人も多いですが、実は正常値よりも少なすぎる場合も問題です。少なすぎると、体に必要なビタミンA・ビタミンE・必須脂肪酸が少なくなるため、体の抵抗力が落ち、病気になりやすくなったり体力が低下してしまうからです。

数値が低めである事はいいことなのですが、低すぎると悪影響が出てきますから、ダイエットのしすぎも禁物なのです。

当サイトでは、中性脂肪の基礎知識を知って、その危険性や対策方法を知ることができるような情報をご紹介しています。

当サイトが、ご自身やご家族が中性脂肪の数値が高くて悩んでいる方・メタボ予備軍でこれ以上の増加を抑えたい方など、お悩みを抱える皆様のお力になれれば幸いです。

スポンサードリンク

毎日の少しの心がけが重要!

中性脂肪の増減は、生活習慣と密接な関係にあります。

特に、脂肪分の多い食事を減らす・食べ過ぎない・アルコールを飲み過ぎないなど、食生活の改善は検査値のコントロールに大きな効果を発揮します。

数値が高いと悩んでいる方は、食生活の改善・適度な運動・健康的な睡眠を取るなど、まずは生活習慣の改善を心がけましょう。

生活習慣をいきなり大きく変えるのは難しいですから、健康を維持するためにご自分の暮らしを再確認するところから始めてみましょう。

Copyright © Since 2005  http://www.scrapheaven.jp/  All Rights Reserved.
掲載記事、写真、イラストなど、全てのコンテンツの無断複写、転載、公衆送信などを禁じます。